おはようございます! JINです。もう昼ですね。そして、お久しぶりです。

時間がないので早速予想へ!

予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

東京11R オークス/勝負度D 自信度D 波乱度C

今年のオークスはなかなか難しいレースになりましたね。正直、伏兵陣はかなり微妙。

エンジェルフェイスは未勝利戦の内容が秀逸だったので評価しています。が、前走はちょっと物足りなかった。スローだったのであんなものかもしれませんが、ベスト条件で理想的な競馬ができたならもう少し楽に勝ちたかった。

アットザシーサイドはマイルが距離の限度という感じの馬なので2400mはさすがに……。ロッテンマイヤーも含めてですが、母父アグネスタキオンの馬はあまり距離が持たない印象が強いんですよね。

メイショウサムソン産駒の2頭は評価したいですが、この時期のサムソン産駒は距離が伸びるとダメ、というケースも多々あるのでちょっと心配。

ほかも一長一短という感じなので、であれば大穴を狙ってみたい。

◎はアウェイクにしました。オークスの基本は……

・ディープインパクト
・マイルGIに関わりの深い血統
・米国型ノーザンダンサー系(ヴァイスリージェント、ストームキャット)

アウェイクはディープインパクト産駒で、お兄さんがマイルGIの勝ち馬です。その分、距離不安があるわけですが、ディープインパクト産駒の場合、こなしてしまうケースが多々ありますし、これだけ人気がないのであれば「こなせないリスク」より「こなせる可能性」にかけてみるのはありでしょう。

この馬は未勝利戦の内容がよかった。2歳の段階で1800mを1分48秒そこそこで走るっていうのはスピードとスタミナの両方が優れている=能力が高くないとできません。この時の東京は時計が速かったとはいえ、それを加味しても優秀な内容でした。事実、2着のジャガンツは次走、未勝利でぶっちぎりましたよね?

フローラSは恵まれた内容でしたが、内枠に入ったことで再び恵まれる可能性が出てきました。うまく競馬が運べれば3着くらいあるんじゃないでしょうか? と、期待して◎を打ちます。

相手は素直にシンハライトとチェッキーノ。後は●●●●●●にも期待していきます。

◎02 アウェイク

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

▲03 シンハライト
▲13 チェッキーノ
△08 デンコウアンジュ
△11 エンジェルフェイス
△12 フロンテアクイーン
△06 アドマイヤリード
△09 ウインファビラス
△01 フロムマイハート
△16 ジェラシー

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!