おはようございます! JINです。

今週はバタバタしていて、気づけば週末という感じになってしまいました。早速予想へ!

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

東京11RプリンシパルSの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

ここは割と混戦ですね。その中で2000m以上で期待値の高い血統の馬を買いたい。ということで、この馬は買ったほうがいいと思います!



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

京都11R 京都新聞杯/勝負度C 自信度C 波乱度C

今年の京都新聞杯のポイントは以下です。

・持続力が求められるレース
・とにかくディープインパクトor持続力型の血統
・渋った馬場にも対応できる馬

そうなると、ベタな考察ではありますが、スマートオーディンは危険な匂いがプンプンしますよね。

・距離延長に対応できなさそうな血統
・上がり3ハロンの瞬発力勝負で勝ってきている
・馬場が渋り、ペースが流れた共同通信杯で惨敗

危険な人気馬過ぎて逆に罠なんじゃないかと思うくらい。ただ、事実として合っていないわけですから、素直に嫌ってみたい。ここに対応できるほど強い馬なら諦めます。

上記の条件に合致する馬といえば◎ブラックスピネルが一番確実でしょう。

タニノギムレット産駒は2000m以上でこそ。京都新聞杯ではハギノハイブリッドやクレスコグランドが勝っています。おそらく3歳重賞でこれほどタニノギムレット産駒が活躍しているレースはないのでは?

前走のすみれSは改修後の春開催の阪神における芝2200mの3歳戦としては史上最速タイムでした。そこから0.2秒差なら素直に高評価していい。

若駒Sのような瞬発力勝負になったら分が悪いですし、スマートオーディンが来てしまうと思いますが、そうはならないと予想するので、軸として期待します。

人気馬の中ではロイカバードを評価します。とにかくディープインパクト産駒が走るレースなので、シンプルにね。競馬があまり上手じゃないので不利を受けるリスクはありますが、このメンバーなら実力上位。

期待する穴馬は2頭です。1頭は相手なりに走るゼンノタヂカラオ。キンカメ産駒なので中距離における期待値が高く、馬場が渋ったままでも対応できる力はある。

そして前走不利を受けて全く競馬にならなかった●●●●●●の巻き返しも期待されるところ。

◎13 ブラックスピネル
○10 ゼンノタヂカラオ
▲09 ロイカバード

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△04 スワーヴアーサー
△05 ユウチェンジ
×07 エルプシャフト

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!