おはようございます!

今週から東京、京都、中京の3場開催になります。東京は開催が危ぶまれましたが、無事に開催されるようですね。良かったです。

この記事では白富士Sの考察をお届けします!後ほど、他のレースも公開するので、少々お待ちを。

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

東京10RクロッカスSの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

想定ブービー人気ですが、かなり面白いと思います。●●●●●●産駒は地味で人気になりませんが、能力が高くて期待値が高い。

しかも道悪は得意だし、間隔を詰めて使えている点も◎。前走前々から競馬ができているのもいいですね。

正直、力は足りないと思うんですが、今回のメンバーなら一発あってもおかしくないはず。



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

東京11R 白富士S/勝負度E 自信度E 波乱度D

白富士S_yoso

【実践的血統学2016】0130_東京11R_白富士S

予想を公開しておいてなんですが、買いたい馬がいないレースですね(^_^;)

堅実なのはファントムライトでしょう。

オペラハウス産駒は“道悪の鬼”として知られています。道悪時の期待値は文句なしで「A+」。新潟記念で本命にしましたが(13番人気3着)、道悪というのが最大の理由でした。

このメンバーなら実力上位ですし、7歳馬ながらキャリア20戦とまだまだ若い点も強調できる材料です。軸としては堅実でしょう。

この馬以外は低レベルの混戦という感じ。

ケツァルテナンゴとハギノハイブリッドはそれぞれ見どころがあるものの、不安要素もある。

だからといってアドマイヤフライトは前走、得意の条件で全く走らなかった割に人気になっていますし、バロンドゥフォールも道悪のディープ産駒ということで特別買いたい理由はありません。

となると、狙うとすればロンギングダンサーあたりでしょうね。

シンボリクリスエス産駒は高齢馬の期待値が高い。ここ2走は全く展開が向かなかったのと、そもそも重賞レベルでは厳しい。シンボリクリスエス産駒は“OP特別番長”なので、メンバーレベルがダウンする今回は狙い目でしょう。

自分ルール上、キャリア過多の高齢馬に重たい印をつけるわけにはいかないので「△」ですが、仮に買うとすればこの馬とファントムライトからの馬券になるでしょうね。

▲01 ファントムライト
△11 ロンギングダンサー
×08 ケツァルテナンゴ
×09 ハギノハイブリッド

僕自身は今のところ「見」しようと思っていますが、買うなら△の複勝、▲との馬連ワイド、そして△―▲―×の3連複あたりでしょうか。

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!