根岸ステークス2016の枠順が確定しました。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



根岸Sの枠順

根岸S_gate

こんな枠順になりました。

で、今年の根岸Sは道悪開催が濃厚。枠順もそうですが、道悪で台頭してくる馬を見つけられるかどうかが予想をしていく上でとても重要になります。

ということで、東京のダート戦で道悪に強い血統を見てみましょう

根岸S_blood

上位人気でいくと、ケイムホーム産駒の強さが目立ちますね。良馬場なら瞬発力不足によって軽視すべき血統かと思っていましたが、道悪なら軽視することはできなさそう。

一方、アンズチャンのフレンチデピュティはかなり微妙ですね。単勝回収値は100を超えていますが、複勝回収値67は標準を大きく下回る数値ですから。アンズチャン自身に道悪実績はあるものの、このデータを見るとやや押しづらいといったところでしょうか。

なお、道悪でも良馬場でもパフォーマンスが変わらない血統といえばこの馬でしょう。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!