今回は安田記念の出走予定・登録馬を見ていこう。

春のマイル王決定戦で台頭する馬はどの馬になるのか。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 6月 7日(日) 3回東京2日目 19頭 [仮想出馬表]
【11R】  第65回安田記念
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1600m (C)

馬名性齢
エキストラエンド牡6
カレンブラックヒル牡6
クラレント牡6
ケイアイエレガント牝6
サクラゴスペル牡7
サトノギャラント牡6
サンライズメジャー牡6
ダイワマッジョーレ牡6
ダノンシャーク牡7
フィエロ牡6
フルーキー牡5
ブレイズアトレイル牡6
ミッキーアイル牡4
メイショウマンボ牝5
モーリス牡4
リアルインパクト牡7
レッドアリオン牡5
ロゴタイプ牡5
ヴァンセンヌ牡6

人気予想

1番人気 モーリス
2番人気 フィエロ
3番人気 ミッキーアイル
4番人気 ヴァンセンヌ
5番人気 リアルインパクト

中穴人気…ダノンシャーク、レッドアリオン、サクラゴスペル、サンライズメジャーなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

中心となるのはモーリスだろう。

前走のダービー卿チャレンジトロフィーで圧巻のパフォーマンスを披露した。スクリーンヒーロー産駒は地味な割に能力が高い。しかもこの馬は母系が“メジロ血統”。

母メジロフランシス
母母メジロモントレー
母母母メジロクインシー
母母母母メジロボサツ
母母母母母メジロクイン

実に応援したくなる馬だ。もちろん馬券は別問題であるが、GI級の力を持っているのは間違いないため、注意したい。

昨年のマイルチャンピオンシップで2着になったフィエロも有力。昨年の安田記念は8着に敗れているが、道悪だったため、参考外でOKだ。ここでも有力。ただディープインパクトのため、マイル重賞で使い続けている点は気になる。(詳細は検証記事で)

ミッキーアイルも見逃せない1頭だ。高松宮記念で3着となり、GI級の力があることを改めて示した。スプリントGIからの距離延長がどうか。昨年は16着に負けているが、こちらも参考外でOK。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

母系はGI級であり、父の産駒の好走条件に合致している。6歳だがキャリアは浅く、好勝負可能だろう。