先週のダービーは本命を打ったサトノクラウンが期待通りに激走してくれた。しかし、同じ「サトノ」のサトノラーゼンを「あまりにも期待値が低すぎる」と判断して買い目から外してしまったため、的中とはならなかった。

もちろん、サトノラーゼンが買えることは分かっていたが、

・本質的にローカルGIIIタイプ(ダービーで買うタイプか疑問)
・京都新聞杯組の期待値の低さ
・ディープインパクト産駒による過剰人気
・1枠1番の過剰人気

などなどが重なったため、購入は控えた。結果的にこの判断は間違っていたわけだが、こういう過剰人気馬はできるだけ買わないほうがいいわけで、あまり後悔はしていない。

サトノクラウンに本命を打った理由は以下である。

本命はサトノクラウンに打つ。全頭診断で書いたように、血統的に強調できる。

父マルジューは欧州のマイルGI馬。英1000ギニー(GI/芝1600m)、英オークス(GI/芝2400m)、愛ダービー(GI/芝2400m)などを制した女傑サルサビルの半弟という良血馬だ。

母系は短距離GI馬を輩出していて、父、母系のバランスがとてもいい。

何より皐月賞の内容から、一番好転が期待できるのがこの馬だ。

さらに付け加えると、東京スポーツ杯2歳Sの内容を評価したい。終始詰まりながら勝ち切った点は評価できるし、1分48秒を切るタイムというのもレベルの高いレースだった裏付けといえる。

詰まっていなければ、圧勝していたはずで、GI級の力を持っていることは明らかだった。

血統、前走の不利、馬の能力、さらに勢いのある堀厩舎にルメール騎手とくれば、不安要素はほとんどない。

以上。

なお、目黒記念は◎レコンダイトから3連単をヒット

■東京12R 目黒記念/勝負度D 波乱度C
◎02 レコンダイト → 2着
○10 ニューダイナスティ
▲01 ヒットザターゲット → 1着
☆17 メイショウカドマツ → 4着
△03 ファタモルガーナ → 3着
△08 トウシンモンステラ
×09 ヴァーゲンザイル
×12 ムスカテール

メイショウカドマツが3着なら3連単30万馬券だったが、悪くない予想だった。勝負度が低かったのは残念であるが、的中報告も届いているため、貢献できてよかったと思うことにする。

ダービーが終わり、ひとつの節目となったが、今週も競馬は続いていく。

しっかり検証し、しっかり予想するサイクルを忘れずに、競馬の楽しさと奥深さを皆様に伝えていければと思っている

今後とも、よろしくお願い致します。

さて、今週は春の古馬マイル王決定戦の安田記念が開催される。

私が今考えている現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走、極端すぎる競馬をしている点は気に入らないが、この馬の父の好走条件に該当。実力的にも悪くないため、本命候補の筆頭と考える。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!