今回は東京優駿・日本ダービーの出走予定・登録馬を見ていこう。

3歳牡馬クラシックの第2戦、台頭する馬はどの馬になるのか。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 5月31日(日) 2回東京12日目 26頭 [仮想出馬表]
【10R】  第82回東京優駿
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

馬名性齢
アダムスブリッジ牡3
アルバートドック牡3
キタサンブラック牡3
グァンチャーレ牡3
ケツァルテナンゴ牡3
コスモナインボール牡3
コメート牡3
サトノクラウン牡3
サトノラーゼン牡3
スピリッツミノル牡3
タガノエスプレッソ牡3
タンタアレグリア牡3
ダノンメジャー牡3
ティルナノーグ牡3
トーセンバジル牡3
ドゥラメンテ牡3
ベルラップ牡3
ポルトドートウィユ牡3
マイネルサクセサー牡3
マイネルシュバリエ牡3
マサハヤドリーム牡3
ミュゼエイリアン牡3
ミュゼスルタン牡3
リアルスティール牡3
レーヴミストラル牡3
ヴェラヴァルスター牡3

人気予想

1番人気 ドゥラメンテ
2番人気 リアルスティール
3番人気 キタサンブラック
4番人気 レーヴミストラル
5番人気 サトノクラウン

中穴人気…サトノラーゼン、ポルトドートウィユ、タンタアレグリア、ミュゼスルタンなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

中心となるのはドゥラメンテだろう。

皐月賞で圧巻の末脚を披露したキングカメハメハ産駒は、未勝利戦やセントポーリア賞でも圧倒的なパフォーマンスを示している。共同通信杯ではリアルスティールに足元をすくわれたが、東京が合うことは間違いない。好勝負必至だろう。

皐月賞2着のリアルスティールは共同通信杯でドゥラメンテを撃破。スプリングステークス、皐月賞と2着が続いているが、舞台が東京に変わればパフォーマンスを上げてくるはず。こちらも有力馬の1頭とみて間違いないだろう。

別路線組で注目なのが青葉賞を勝ったレーヴミストラルだ。兄弟にレーヴディソール、アプレザンレーヴ、レーヴドリアンらを持つレーヴドスカーの仔は、GIの舞台でも見劣りしない血統背景を持っている。青葉賞組はダービーで勝てていないが、ジンクスを打ち破ることができるか。

他にも京都新聞杯組のサトノラーゼンやポルトドートウィユ、皐月賞3着のキタサンブラックといった精鋭が集う。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

府中のGIで求められる血を凝縮したような血統をしている。前走の内容はやや物足りないものの、穴馬の1頭として考えておきたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!