今回は京王杯スプリングカップの出走予定・登録馬を見ていこう。

安田記念を見据える馬たちが出走してくる1400mの古馬重賞。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 5月16日(土) 2回東京7日目 32頭 [仮想出馬表]
【11R】  第60回京王杯スプリングカップ
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1400m (B)

馬名性齢
アフォード牡7
アルバタックス牡5
アロマカフェ牡8
インパルスヒーロー牡5
インプレスウィナー牡8
ウインマーレライ牡4
エールブリーズ牡5
エアウルフ牡8
オメガヴェンデッタセ4
カオスモス牡5
クラリティシチー牡4
グラッツィア牡7
サクラゴスペル牡7
サトノルパン牡4
シセイオウジ牡8
ショウナンアチーヴ牡4
タガノブルグ牡4
ダイワマッジョーレ牡6
ダンスアミーガ牝4
ダンスディレクター牡5
ニシノビークイック牡6
ネオザウイナー牡7
バクシンテイオー牡6
ヒラボクディープ牡5
フェスティヴタロー牡6
ブレイズアトレイル牡6
プリンセスメモリー牝8
ミナレット牝5
メイショウヤタロウ牡7
レッドファルクス牡4
ワンダーコロアール牡6
ヴァンセンヌ牡6

人気予想

1番人気 ヴァンセンヌ
2番人気 ダイワマッジョーレ
3番人気 クラリティシチー
4番人気 サトノルパン
5番人気 インパルスヒーロー

中穴人気…インパルスヒーロー、サクラゴスペル、ダンスディレクター、エールブリーズ、ブレイズアトレイルなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

中心となるのはダイワマッジョーレだろうか。一昨年のこのレースを勝っていて、1400mの重賞は2勝。東京、阪神、京都と異なるコースの1400m重賞ですべて好走しているのだから、信頼性は高い。前走の高松宮記念は出遅れという明確な敗因があっただけに、巻き返しが期待される。

続くのヴァンセンヌだ。母にフラワーパークを持つディープインパクト産駒は6歳にしてわずか11戦と遅咲き。現在4連勝中で、前走は東京新聞杯を制している。ディープインパクト産駒は1400mの重賞を苦手にしているが、母フラワーパークということを考慮すると、距離が短くなっても悪くなさそう。圏内か。

クラリティシチーは初の1400mに挑戦する。先週は半弟クラリティスカイがNHKマイルカップを制して勢いに乗る一族だ。また、他にもサトノルパンら、有力馬が控えていて、どの馬もそれなりに適正はありそう。

そんな中で、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

東京芝1400mといえばこの種牡馬。過去に好走した実績を持っていて、適正の高さは明らか。近走振るわないため人気落ちするなら、狙ってみたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!