今回はマイラーズカップの検証を行っていこう。

安田記念でGI制覇を目指す馬たちが集結する。京都外回り芝1600mで行われるレースのポイントとは何なのだろうか。

馬券的な観点から見て、どのように扱っていけばいいのだろうか? 見ていくことにしよう。

なお、福島牝馬Sの徹底検証はメールマガジンで行っていく。競馬の本質に迫り、複数のファクターと多角的な角度からの分析によってこのレースを丸裸にしていく。興味がある方はこちらに登録を。

PayPalから申しこめば2週間は完全無料で購読できるため、その期間にこのメルマガの価値を見定めて貰えれば幸いだ。

JINの勝ち組育成メルマガ

期待値が高いあの系統

昨日の検証で「とにもかくにもディープインパクトを買え」と書いた。

そうすると「じゃあズブい血統は買わなくていいんだな?」となるかと思うが、そう簡単にいかないのが競馬というものだ。

実はディープインパクト産駒が注目を集める裏で、“ある血統”が凄まじい成績を残している。その血統とは……

父ノーザンダンサー系

である。

最近、東京や中山でもそうなのだが、父ノーザンダンサー系の期待値が高い。特に京都のマイル重賞では父ノーザンダンサー系が穴を連発している。今年だけ見ても……

シンザン記念
3着 ロードフェリーチェ(9番人気)
父ハービンジャー

京都金杯
3着 マイネルメリエンダ(7番人気)
父チーフベアハート

2頭が穴を開けている。マイラーズカップでは2013年にサンレイレーザーが8番人気2着と激走。2012年にはシルポートが3番人気で1着と、なかなか走っている。

そこで以下の条件に当てはまる馬の成績を調べてみた。

・2010年以降
・京都芝外回り1600mの重賞
・父ノーザンダンサー系
・前走5着以内
・10番人気以内

この条件に合致する馬の成績は……

(5−5−4−23)
勝率14%
複勝率38%
単勝回収値105
複勝回収値145

ご覧のとおり、優秀な成績を残している。

今年、この条件に該当しているのは面白そうな馬といえばこの馬だ。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

ただ、この条件に合致していなかったとしても、父ノーザンダンサー系は警戒していくべきだろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!