今回は変わった角度から桜花賞の検証を行っていこう。

週末の阪神は雨模様。金、土と雨が続き、日曜日には晴れる予報が出ているものの、道悪で行われる可能性も否定できない。

そこで、道悪になった時に浮上してくる血統を考察していこう。

なお、桜花賞の徹底検証はメールマガジンで行っていく。競馬の本質に迫り、複数のファクターと多角的な角度からの分析によってこのレースを丸裸にしていく。興味がある方はこちらに登録を。

PayPalから申しこめば2週間は完全無料で購読できるため、その期間にこのメルマガの価値を見定めて貰えれば幸いだ。

JINの勝ち組育成メルマガ

ルージュバックの父は……

今回、有力馬の父はマンハッタンカフェ、ステイゴールド、ディープインパクト、そしてキングカメハメハというラインナップになっている。

これらの種牡馬の産駒が、重、不良の重賞でどのような成績を残しているか、見てみよう。

種牡馬着別度数勝率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ5- 1- 5-28/3912.8%28.2%166107
ステイゴールド5- 1- 0-12/1827.8%33.3%25792
ディープインパクト4- 8- 5-36/537.5%32.1%3987
マンハッタンカフェ0- 0- 2-19/210.0%9.5%035

集計期間:2010. 2.28 ~ 2015. 4. 5
※1600〜2400m

いかがだろうか? 明確な傾向が出ている。

なんといってもマンハッタンカフェ産駒の成績が悪すぎる。あまり人気に支持された馬は多くなかったが、それでもこの成績は気になるところ。

ルージュバックとクイーンズリングにとって好ましいことではなさそうだ。

一方、ステイゴールドの成績はいい。特に勝ち切っている点はポイントが高い。2011年のフローラステークスのバウンシーチューン(9番人気1着)や、先日のチューリップ賞のココロノアイ(5番人気1着)など、人気薄も走っている。

そうなると、馬場が悪くなって力を発揮するのはこの馬になるだろう。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走で道悪の適性の高さは証明済み。人気馬の中では一番信頼性が高いはずだ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!