今回は毎日杯の出走予定・登録馬を見ていこう。

皐月賞への“最終切符”をつかもうとする馬や、3歳マイル王を見据えた馬たちが集結するレースだ。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月28日(土) 2回阪神1日目 18頭 [仮想出馬表]
【11R】  第62回毎日杯
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m・外 (A)

馬名性齢斤量
アイオシルケン牡356ヴリル
アッシュゴールド牡356ステイゴールド
アルバートドック牡356ディープインパクト
アンビシャス牡356ディープインパクト
オールマンリバー牡356キングカメハメハ
グリュイエール牡356ディープインパクト
シュヴァルグラン牡356ハーツクライ
ジュヒョウ牡356ステイゴールド
ソールインパクト牡356ディープインパクト
ダノンリバティ牡356キングカメハメハ
テイエムクロタカ牡356メイショウボーラー
ナヴィオン牡356ハーツクライ
ペガサスボス牡356ディープインパクト
マイネルネーベル牡356キングカメハメハ
マサハヤドリーム牡356メイショウサムソン
ミュゼエイリアン牡356スクリーンヒーロー
ルナプロスペクター牡356カンパニー
ロードフェリーチェ牡356ハービンジャー

勢力図を予想

中心になるのはディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールドという“王道”種牡馬の産駒3頭だ。

デビュー2連勝から共同通信杯で3着になったアンビシャスが筆頭だろう。特に前走はリアルスティール、ドゥラメンテという世代トップクラスの有力馬に肉薄した。タイムは1分47秒4と秀逸。今回は主役になれる存在だ。

アッシュゴールドナヴィオンはクラシック路線へ行くために負けられない。前者は未勝利+デイリー杯2着で収得賞金1100万円、後者は新馬戦+ききょうステークス勝ちで同1200万円と、いずれも皐月賞出走のボーダーラインに達していない。どちらも本気度は高いはず。

ただ、特にアッシュゴールドとナヴィオンは何度も重賞に挑戦しているが、勝ち切れていない。ここでも信頼性はどうなのか?

そうなると、ここに来て力をつけてきた素質馬に期待したくなる。

例えば、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(E)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

この馬に関しては馬券どうこうではなく、単純にここで賞金を加算してクラシック路線に乗って欲しいという思いが強い。皐月賞は微妙だが、ダービーならかなりやれるのではないだろうか? タイプ的に1番人気より、中穴人気のほうが力を発揮するタイプ。1勝馬であるが、好勝負できるはずだ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!