今回はシルクロードステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

春の最大目標、高松宮記念へと続く道。今年はどのようなメンバーが集ったのだろうか?

まずは出走馬を確認していこう。

シルクロードSとは?

シルクロードSは2回京都開催開幕週の芝1200Mで行われる。

このレースを考えていく上でポイントとなるのが、開催が変わるという点だろう。

1回京都はAコースを使用してきたが、2回開催からはBコースを使用する。

このBコースというのがかなり厄介なのだ。

Aコースの時は“グリーンベルト”と呼ばれる有利な走路が存在した。馬場の内側にあるグリーンベルトの上を通れる馬がかなり有利になるため、基本的には内先行の馬を買えばよかった。差し馬でも内を通れる馬を探せば激走馬を見つけることができた。

しかしBコースになったことでグリーンベルトは消え、明確な傾向はなくなる。そして、差しが決まる馬場のように見えるが前も軽視できないという、読みにくい馬場になる

だから開幕週(特に土曜日)はしっかりと様子を見て、傾向が読めたら日曜日、傾向が読みづらかったら来週、再来週に勝負を懸けたほうが懸命だ。

シルクロードSを当てたいのはやまやまだが、馬場が読めていないのに勝負するというのは得策ではないため、じっくりと傾向を探っていきたい。

シルクロードSの出走メンバーと見どころ

2015年 2月 1日(日) 2回京都2日目 31頭 [仮想出馬表]
【11R】  第20回シルクロードS
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝1200m・内 (B)

馬名性齢斤量
アイラブリリ牝6 ストラヴィンスキー
アンバルブライベン牝6 ルールオブロー
エアウルフ牡8フレンチデピュティ
エイシンブルズアイ牡4Belgravia
カオスモス牡5マイネルラヴ
カフェシュプリーム牡6マンハッタンカフェ
クリーンエコロジー牡7キングカメハメハ
ゴーイングパワー牡6サクラバクシンオー
サカジロロイヤル牡7バゴ
サドンストーム牡6ストーミングホーム
スギノエンデバー牡7サクラバクシンオー
スズカセクレターボ牡7アグネスタキオン
セイコーライコウ牡8クロフネ
ニザエモン牡7フジキセキ
ハノハノ牡7アドマイヤコジーン
バクシンテイオー牡6サクラバクシンオー
ブルーストーン牝4 コマンズ
プリンセスメモリー牝8 スウェプトオーヴァーボード
ヘニーハウンド牡7Henny Hughes
ベステゲシェンク牡5ディープインパクト
ベルカント牝4 サクラバクシンオー
ホウライアキコ牝4 ヨハネスブルグ
マコトナワラタナ牝6 ファルブラヴ
マジンプロスパー牡8アドマイヤコジーン
メイショウツガル牡7キングカメハメハ
ランリョウオーセ8Redoute’s Choice
ルナフォンターナ牝6 アドマイヤムーン
レオンビスティー牡6サクラバクシンオー
ローブティサージュ牝5 ウォーエンブレム
ロングロウ牡8クロフネ
ワキノブレイブ牡5マイネルラヴ

勢力図を予想

登録メンバーが多くてなかなか難しいところだが、中心となるのはマジンプロスパーだろうか。重賞2勝馬であり、GI戦線でも善戦する8歳馬だ。シルクロードSでは2年連続2着。昨年は58.5キロという酷な斤量を背負っていた。今年も注目馬の1頭になるだろう。

シルクロードSと同じ条件の京阪杯を制したアンバルブライベンも見逃せない。前走も京都芝1200mのオープン特別、淀短距離ステークスで2着。6歳馬ながらここ3走は(2−1−0−0)と安定している。

その淀短距離Sでアンバルブライベンを抑えたエイシンブルズアイが、上がり馬としては注目か。キャリア3勝がすべて京都という京都巧者だけに、注目したいところ。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!