今週は牡馬クラシック最終ステージの菊花賞を徹底的に検証してきた。

今一度、検証を振り返り、予想の参考にしよう!

菊花賞2014予想│血統データ!近年の長距離GIで必要な能力とは?
菊花賞2014予想│血統検証!ワンアンドオンリー頭固定が危険なワケとは?
菊花賞2014予想│血統検証!トゥザワールドが買えないワケとは?
菊花賞2014予想│データ検証!危険な穴人気馬とは?
菊花賞2014予想│枠順を巡る内枠と外枠の必勝ファクターとは?
菊花賞2014予想│血統検証!ディープインパクト産駒初の長距離GI制覇の可能性は?

現時点(25日21時現在)のオッズを見てみよう。

人気 馬名 オッズ(25日21時現在)
1 ワンアンドオンリー 2.9
2 トーホウジャッカル 6.2
3 トゥザワールド 6.4
4 トーセンスターダム 10.1
5 サウンズオブアース 10.7

この中で最も嫌いたいと感じているのはこの馬だ。

その馬の名(M)は↓
人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統的な不安が大きい。父はリーディング上位の種牡馬としてGI馬を何頭も輩出している。しかし、3000m以上のレースでは……

●●●●産駒成績
集計期間:2011.10.23 ~ 2014. 5. 4
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
0- 4- 2-18/24 0.0% 25.0% 0 84
——————————————–

なんと1勝も挙げられていないのだ。

一流の血統、鞍上の人気、厩舎力など、何かと人気になる要素を持っているが、人気ほどの信頼性はない

もしこれ以上に人気になるなら“バッサリ”という選択肢を考えてもよさそうだ。

なお、菊花賞の予想はメルマガおよび、競馬予想グランプリで配信予定。(12時前後を予定)

また、ブログでは菊花賞で買い目に入れておきたい推奨馬を1頭、理由付きで公開する。(こちらは午前中までに。)乞うご期待!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!