全頭診断その1

今週は小倉記念の徹底検証を行っている。今回は恒例の“全頭診断”を行う。

「好走血統」に加えて「特注血統」や「必殺ファクター」といった様々なデータを用いて検証を行ってきた中で、各馬の「総評」をお届けする。今回は第1弾。なお、

小倉記念全頭診断完全版
渾身の7,000字

は「勝ち組育成メルマガ」でお届けする。興味がある方は、登録してみてほしい。

週末の予想に直結する可能性が高く、内容は必見。メンバーを1頭ずつ切っていこう。

小倉記念全頭診断その1

※枠順、馬名(血統評価A〜E)の順
※血統評価はあくまでも血統のみ見た評価であり、出走馬自体の評価ではありません
※特別な注釈がない限り、データは過去1年のもの
※ブログ用に一部修正している箇所があります。ご了承ください

1−1 メイショウナルト
特注血統→?
夏季特注血統→?
必殺ファクター→?

※項目別に◯△×で出走馬を査定。以下の馬たちはメルマガで!

メールマガジンに掲載

2−2 マデイラ(D)
父クロフネ、母父サンデーサイレンスという血統。

この馬は小倉記念に合う、合わない、ではなく、クロフネという種牡馬の限界値を説明したほうがいいだろう。

クロフネ産駒は芝2000Mを超える重賞における期待値がものすごく低い

初年度産駒から振り返ってみると……

◆クロフネ産駒成績
集計期間:2006. 3.25 ~ 2014. 7.13
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
0- 5- 4-85/94 0.0% 9.6% 0 26
——————————————–

ご覧のとおり、勝ち馬はゼロだ。これをさらに年齢別に分けていくと……

◆クロフネ産駒成績
集計期間:2006. 3.25 ~ 2014. 7.13
——————————————————–
年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————————–
2~3歳 0- 4- 3-43/50 0.0% 14.0% 0 32
4歳~ 0- 1- 1-42/44 0.0% 4.5% 0 19
5歳~ 0- 0- 0-33/33 0.0% 0.0% 0 0
——————————————————–

好走馬は3歳以下の若い馬がほとんど。4歳以上になると、好走はほとんど絶望的になる

マデイラにしても、七夕記念では見せ場なく敗退している。

今回、特に強調材料があるわけではないだけに、見送りが妥当な選択だろう。

3−3 タムロスカイ(C)
父フジキセキ、母父セクレトという血統。

フジキセキということでセントサイモンの血を持っている。ただ、強調できるのはそれくらい。血統的な価値は見いだせない。

フジキセキ産駒は東京芝1400Mと1800Mを“庭”にしている。JRAの条件の中で最も得意なカテゴリーに入る。ここ3走は得意な最も得意な条件で走っている。しかし、いずれも掲示板にすら届かず敗れている。舞台が小倉芝2000Mに代わったところでプラスには働かないだろう。

もともと2000Mではほとんど実績がないし、距離の限界は1800Mあたり。加えてスタミナを問われる道悪になれば、出番を見出すことは難しい。

3−4 オートドラゴン(C)
父キングヘイロー、母父ジェネラスという血統。

ノーザンダンサー系×ノーザンダンサー系という組み合わせ。普段の小倉記念ならあまり強調できないが、極端な道悪になれば警戒したいところだ。

もっとも、2011年3月以降、馬券になっていない10歳馬ということでプラス材料を見出すのは難しい。

4−5 ミキノバンジョー
メールマガジンに掲載

4−6 カネトシディオス(B)
父キングカメハメハ、母父フジキセキという血統。

特注血統や夏季特注血統を持っていないが、血統は面白い存在だ。

キングカメハメハ産駒は小倉芝2000Mを得意としていて、2009年以降の6年中5年で複勝回収値100以上をマークしている。昨年、同じキングカメハメハ産駒のラブリーデイが好走しているように、適性的には合う。道悪になっても問題はないだろう。

最近は全く馬券になっていないため、勝ち負けがどうこうという馬ではないだろう。

ただ、前走のダート戦を除けば、極端に負けているレースも少ない

実際、最後に馬券になった洛陽S以降、15戦して1秒以上負けたのは明確なアクシデントがあったリゲルS(4秒差負け)のみだ。

こういうタイプの馬は条件がハマると好走しかねない。そう考えると、ヒモに加えることは考えておきたい。

5−7 タガノグーフォ
メールマガジンに掲載

ということで、この中で「面白そうな穴馬」はこの馬!

その馬の名(G)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!