先週末は悔しい結果となった。

特にアイビスサマーダッシュは本命の選択に失敗……。アンバルブライベンとフクノドリームに同じような評価を下し、最終的には前者を選んでしまった。

フクノドリームは「直線競馬最強血統」であり、「必殺ファクター」の該当馬でもあった。

以下、メルマガより抜粋。

フクノドリームの「ノーザンダンサー系×ノーザンダンサー系」という配合で、直千最強血統に該当している。ヨハネスブルグは芝でもダートでも短距離で強い馬だし、エルハーブは夏季特注血統のダンジグ系だ。高い評価を与えていいだろう。

キャリア20戦以下の必殺ファクター該当馬で、複勝率80%のファクターを満たしている。

前走のバーデンバーデンカップはアンバルブライベンとともに先行して掲示板を確保した。差し馬が台頭したレースだっただけに、それなりに評価してもいい内容だった。

桜花賞では着順こそ悪かったが「あわや」を思わせる見せ場を作った。能力は決して低くない。

今回の条件は絶好だけに、激走があっても何ら不思議ではない。

抜粋、以上。

と、分かっていてもフクノドリームを軸にできなければ負けだ。アンバルブライベンの方を上に取ったのはそれなりの理由があったわけだが……。

クイーンSも含めて、先週は悔しいレースだらけとなった。反省を胸に、今週の予想に励んでいきたい。

さて、今週は小倉記念が開催される。現時点で有力だと考えているのはこの馬だ。

その馬の名(A)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!