中京11R 中京記念/勝負度B

◎11 マイネルディアベル → 13着
○10 ダイワマッジョーレ → 11着
▲08 マジェスティハーツ → 3着
☆14 ミッキードリーム → 2着
△07 ブレイズアトレイル → 4着
△15 サダムパテック → 1着

ご覧のとおり、本命対抗が惨敗に終わり、それ以外の馬たちが好走するという痛恨の結果に終わった。

特にマジェスティハーツとミッキードリームは最後の最後まで本命にしようか迷っていたため、本当に下手な印の付け方だったと言う他ない。

以下、全頭診断の欄より抜粋。

―マジェスティハーツ―

父ハーツクライ、母父ボストンハーバーという血統。

ハーツクライは特注血統のトニービンの血を持っている。短距離血統というわけではないが、評価していい馬だろう。

母系は持続力血統のボストンハーバー(ボールドルーラー系)やストームキャットの血を持っている。こちらがかなり短距離寄りなため、総合的に見て標準以上の評価を与えていいだろう。

前走のエプソムカップは典型的なハーツクライ産駒の1番人気という競馬だった。馬の力うんぬんではなく、そういう血統だから前走の負けは仕方がなかった。今回はそれなりに人気落ちして、大胆な競馬ができるはず。

1600Mはやや短い印象だが、中京のタフなマイルなら対応可能だろう。

実際、中京芝1800Mは距離短縮馬の期待値が圧倒的に高いコースだ。2013年以降……

◆前走距離別集計
集計期間:2012. 3. 3 ~ 2014. 7.13
————————————————-
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
————————————————-
25- 27- 20-149/221 11.3% 32.6% 143 115
————————————————-
※単勝50倍以上を除く

ご覧のとおり、単複回収値は100を超えている。

―ミッキードリーム―

父のキングカメハメハは2年連続2着の好走血統。当コースを得意としていて、2013年以降の成績は……

◆キングカメハメハ産駒成績
集計期間:2012. 3. 3 ~ 2014. 7.13
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
5- 8- 3-20/36 13.9% 44.4% 160 131
——————————————–
ご覧のとおり、優秀な成績を残している。

母系にはトニービンの血を持っていて、特注血統に合致。血統的には何の文句もない。

抜粋、ここまで。

もちろん、サダムパテックも買う理由は多々あった。短距離志向の強いフジキセキの産駒で好走血統に合致していたし、ハイレベルだった中山記念出走馬でもあったのだから。

それだけに、狙いすぎてしまったことは反省しなければいけない。(もちろん、本命対抗馬を買う明確な理由はあったわけだが。)

2番人気のクラレント、3番人気のサトノギャラントらはカン切り、フラガラッハにしても最低限のヒモにした中で完全的中できなかったという点は悔やまれる。

もっとも、夏競馬に入ってから狙い所は大きく間違っていない。今週行われるアイビスサマーダッシュでは、細部を詰めて的中を勝ち取る所存だ。

さて、そんなアイビスサマーダッシュの穴馬候補を1頭、紹介しておこう

その馬の名(A)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

好走血統に合致しているし、それほど人気も出ないだろう。軸馬候補の1頭として考えておきたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!