(C)arima0208

さて、春のGIが一段落し、いよいよ本格的な夏競馬が開催される。東京ではエプソムCが、阪神ではマーメイドSが行われる。今回はマーメイドSについて考察していこう。

阪神芝2000mで行われる牝馬限定戦マーメイドS。的中へのポイントの一つが低斤量馬を狙うことだ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
JIN競馬メルマガ! 推奨レースを毎週配信!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マーメイドS過去5年好走馬斤量

着順馬名斤量
グルヴェイグ 53
クリスマスキャロル 50
メルヴェイユドール 50
フミノイマージン 55
ブロードストリート 56
アースシンボル 52
ブライティアパルス 53
セラフィックロンプ 53
テイエムオーロラ 53
コスモプラチナ 53
ニシノブルームーン 52
リトルアマポーラ56.5
トーホウシャイン 48
ピースオブラヴ 52
ソリッドプラチナム 53

過去5年の好走馬を見てみると、15頭中12頭が53キロ以下の斤量で激走していた。しかも昨年のメルヴェイユドール、一昨年のアースシンボルといった二桁人気の馬も数多く激走している。

誰が見てもわかるような簡単なファクターだが、低斤量の馬を狙っていくことが、的中への第一歩だということは間違いない。

今年も53キロ以下の出走馬が多数。この中から穴馬を拾っていければ、おのずと馬券をとれる可能性は高まっていくはずだ。