今回は中山と阪神で非根幹距離の重賞が2つ開催される。まさに、自分のための重賞と言っても過言ではない最高の条件だ。

昨年は超難解な中山牝馬Sで3連複を的中。今年も取って行きたいところだ。

そんな中山牝馬Sで毎年重要になるのが、負担斤量である。

ハンデ戦の牝馬重賞においては、斤量はとても大きなファクターとなってくる。

具体的にいうと、「斤量56キロの壁」が存在するのだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
JIN競馬メルマガ! 推奨レースを毎週配信!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

牝馬の56キロというのは、牡馬で言えば58キロ換算。通常のレースでは、どんなに重くても57キロが上限で、ハンデ戦や天皇賞秋などの一部の格式の高いGIレース以外で背負う機会はめったにない。

つまり、58キロ(56キロ)を背負い慣れていない馬がほとんどなのだ。

実際、過去の中山牝馬Sを見てみても、56キロ以上を背負った馬の成績は(1−0−1−7)と非常に低調な成績だ。うち6頭が4番人気以内、全頭が一桁人気だったことを考慮すると、さらにこの数字が示す厳しさがうかがえる。

唯一好走したのは桜花賞馬のキストゥヘヴン(2回好走)。つまり、GI級の馬でない限り、このハンデを乗り越えることは難しい。しかもキストゥヘヴンの場合は、中山重賞の好走血統に合致していたことも大きかった。

今年、56キロ以上で出走を予定している馬は……

オールザットジャズ
フミノイマージン
マイネイサベル
レディアルバローザ

この馬たちが人気になった場合は、まず疑ってかかるべきだろう。特に、フミノイマージンは57キロ(牡馬でいえば59キロ)。かなり厳しい戦いになることは間違いない。

逆に斤量的に不安のないこの馬は、非常に面白い穴馬となってきそうだ。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

今回は、数あるサイトの中からよりすぐった評判のサイトを紹介します!

http://k-tactics.jp/

競馬情報サイトは有料サイトが多い中で、ここは無料のコンテンツも充実しています。

以下が的中実績です。

3月2日(土)

阪神8R アルメリア賞
3連単 18,700円

中山9R 黄梅賞 
3連単 86,940円

阪神11R チューリップ賞(GⅢ) 
3連単 116,790円

3月3日(日)

中山9R 潮来特別
3連単 218,780円

阪神10R 仁川ステークス
3連単 39,750円

中山12R 4歳以上 1000万下
3連単 76,870円

中でも面白いのが【重賞注目のダークホース】

重賞の注目馬を1頭ピックアップするのですが、この精度が極めて高い!

先日のチューリップ賞も見事的中しました!!

次はいよいよ中山牝馬Sとフィリーズレビューが開催。このサイトを見れば、的中へのヒントをつかめるはずです。

今週の注目馬を今すぐ無料でチェック!

http://k-tactics.jp/

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!