チューリップ賞過去5年好走馬血統

着順馬名種牡馬母父馬
ハナズゴールオレハマッテルゼシャンハイ
エピセアロームダイワメジャーCozzene
ジョワドヴィーヴルディープインパクトCaerleon
レーヴディソールアグネスタキオンHighest Honor
ライステラスソングオブウインドスピードワールド
メデタシディープインパクトクロフネ
ショウリュウムーンキングカメハメハダンスインザダーク
アパパネキングカメハメハSalt Lake
エーシンリターンズキングカメハメハキャロルハウス
ブエナビスタスペシャルウィークCaerleon
サクラミモザティンバーカントリーサンデーサイレンス
ルージュバンブーマリエンバードサンデーサイレンス
エアパスカルウォーエンブレムサンデーサイレンス
トールポピージャングルポケットサンデーサイレンス
オディールクロフネDarshaan

牡馬のクラシックで最も権威のあるレースは間違いなくダービー。

とすると、牝馬のクラシック路線で最も価値が高いのは、桜花賞ということになる。

阪神芝1600mは実力を問われるコースで、よほどの混戦でない限り紛れは生じない。

その桜花賞へ直結するのが、今回のチューリップ賞である。

では、そのチューリップ賞で最も重要になるのは何か。こちらも、弥生賞と同じく「ダート血統」が非常に重要である。

アメリカのダート血統は豊富なパワーを誇ることに加え、早熟性に優れている。3歳春のこの段階で、ある程度完成されていることが、このレースの制覇へつながっていくのである。

実際、過去の好走馬を見ても、父ミスプロ系(キングマンボ系含む)が6頭、そしてハナズゴールやライステラスのような母父ミスプロ系も台頭してきている。

今年もダートの血の有無が、一つのポイントとなってきそうだ。となると、新馬戦で圧勝したこの馬だが、ここでは苦戦を強いられることになるだろう。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

無料情報でも本当によく当たるサイトとして評判のサイト

ここは本当に使えます。かなりおススメ。

http://k-tactics.jp/

無料コンテンツも多彩で、中でも面白いのが【重賞注目のダークホース】

毎週重賞に出走する馬の中から1頭ピックアップしているのだが狙い目はさすがの一言。

次はいよいよチューリップ賞、弥生賞が開催。必ずチェックしてから馬券購入してもらいたい。

今週の注目馬を今すぐ無料でチェック!

http://k-tactics.jp/

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!