きさらぎ賞2016の枠順が確定しました。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



きさらぎ賞の枠順

kisaragi_gate

こんな枠順になりました。

少頭数なので枠順での有利不利はほとんどありません。

きさらぎ賞はもともと少頭数の実力比べになりやすいので、今年もそんなレースになりそう。無謀な穴狙いは禁物ですね。波乱があるとすれば“クイーンスプマンテパターン”ですが、僕は展開予想家ではないのでそうなったら諦めます。というか、それを考慮しているときりがないですからね。

ということで上位人気馬の争いになりそう。上位人気馬たちに優劣をつけて少点数で買わなくてはいけませんね。

ちなみに最終的な判断はこれからですが、現時点で全く買う気がないのはこの馬です。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走はそれなりにレベルが高く、弱い馬ではありません。ただ、血統的な期待値が極めて低いことに加え、馬キャラ的にもここは合わない。クイーンスプマンテパターンがあれば別ですが、普通に考えて厳しいでしょう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!