昨日の京都新聞杯は◎ポルトドートウィユからサトノラーゼン、アルバートドックで的中。といっても安いしあまり気持ちのいいレースではなかった。

ただ個人的に思い入れがあるポルトドートウィユがダービーへの切符をとってくれたのはよかった。あの内容だとなかなか難しいだろうが、短期間でも成長できるのが良血馬だけに、期待したいところだ。

さて、NHKマイルカップ。波乱を期待したい。

東京11R NHKマイルカップ

●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(J)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

穴馬として狙うならこの馬が面白い。

特に2走前の内容を評価したい。2走前は内枠の先行馬が2頭粘るような展開だった中で、上がり1位の脚を使って3着に食い込んだ。しかも上がり2位に0.3秒差をつけている。

2着馬はGI好走馬、4着馬は次走OPで1着、5着馬は次走OPで3着、そして6着馬は昨日のプリンシパルステークスで馬券に絡んだ。かなりのハイレベルレースだったことに疑いの余地はない。

前走は展開がハマった印象があるものの、しっかりと勝ち切って完勝だった。にもかかわらず、この人気にとどまっているというのだから、狙うしかないのではないか。

しかも騎手は現在のJRA現役ジョッキーの中で屈指の“追える騎手”だ。末脚自慢のこの馬に合っている。おそらく究極の瞬発力勝負は合わないため、多少力が必要な今の馬場は悪い設定ではない。(かなり晴れているためパンパンの良馬場になると多少信頼性は落ちるが。)

より魅力的な穴馬がいたため対抗にとどめたが、穴を開けてもおかしくない力を持っている

予想の全容はメルマガで配信する。乞うご期待。

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!