今回はフィリーズレビューの出走予定・登録馬を見ていこう。

名目上は「桜花賞トライアル」となっているが、その実態は「桜花賞につながらない1400m巧者の集い」である。

波乱の可能性が多いにあるレースをどのように切っていけばいいのか?まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月15日(日) 1回阪神6日目 26頭 [仮想出馬表]
【11R】  第49回報知杯フィリーズレビュー
3歳・オープン・G2(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1400m・内 (A)

馬名性齢斤量
アンブリカル牝3 54マンハッタンカフェ
ウィッシュハピネス牝3 54ゴールドアリュール
エフェクト牝3 54スクワートルスクワート
オーミアリス牝3 54ホワイトマズル
キクノサージ牝3 54バゴ
クールホタルビ牝3 54マツリダゴッホ
クイーンズリング牝3 54マンハッタンカフェ
グレイスフルワード牝3 54ハーツクライ
コートシャルマン牝3 54ハーツクライ
コパノハート牝3 54コパノフウジン
スマートグレイス牝3 54ヤマニンセラフィム
スマートプラネット牝3 54ファルブラヴ
タマモイヤリング牝3 54ブラックタイド
ダノングラシアス牝3 54マンハッタンカフェ
テンダリーヴォイス牝3 54ディープインパクト
ノーブルヴィーナス牝3 54ケイムホーム
バチスタ牝3 54ダイワメジャー
フィドゥーシア牝3 54Medaglia d’Oro
ペルフィカ牝3 54ゼンノロブロイ
ムーンエクスプレス牝3 54アドマイヤムーン
メイショウサワヤカ牝3 54メイショウサムソン
メジャーガラメキ牝3 54ダイワメジャー
ラクアミ牝3 54ダイワメジャー
ラッフォルツァート牝3 54グラスワンダー
ラホーヤビーチ牝3 54タイキシャトル
レオパルディナ牝3 54スニッツェル

勢力図を予想

チューリップ賞に比べると、格落ち感は否めない。抜けた馬がいないため、人気馬を予想するのも一苦労だ。

そんな中で戦績が綺麗な馬を見てみると、クイーンズリングあたりが人気を集めそうだ。デビュー以来2戦2勝。前走は菜の花賞を快勝し、クラシック戦線へ乗ってきそうな力があることを示した。

もっとも、キャリアが浅い馬は才能を秘めているのと同時に、脆い。弥生賞のシャイニングレイを見れば、それは明らかだろう。シャイニングレイになるのか、サトノクラウンになれるのか、じっくり見極めていきたい。

これに続くのがコートシャルマン、ペルフィカ、ラッフォルツァートあたりか。

コートシャルマンは阪神ジュベナイルフィリーズで3番人気に支持された。結果、人気を裏切ったが、次走のフェアリーステークスではまずまずの走りを披露している。今回は2戦2勝の1400mに戻るため、期待は高まる。

ゼンノロブロイ産駒のペルフィカは前走、休み明けながらこぶし賞を快勝。2勝馬となった。新馬戦の1400mを勝っている。が、ファンタジーステークスは5番人気8着に敗れているだけに、どうか。

ラッフォルツァートはグラスワンダー産駒。キャリア8戦中7戦で1400mを走り、すべて馬券圏内に来ている。この経験を活かせるか。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走、前前走は展開が向かなかったため、ノーカウントでOK。血統がいいため、ここでの巻き返しは必至だろう。検証次第だが、重い印を打ちたいと思っている。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!