フェブラリーS過去5年好走馬血統

着順馬名種牡馬母父馬
$テスタマッタTapitConcern
シルクフォーチュンゴールドアリュールAlwuhush
ワンダーアキュートカリズマティックPleasant Tap
トランセンドワイルドラッシュトニービン
フリオーソブライアンズタイムMr. Prospector
バーディバーディブライアンズタイムSeeking the Gold
エスポワールシチーゴールドアリュールブライアンズタイム
$テスタマッタTapitConcern
サクセスブロッケンシンボリクリスエスサンデーサイレンス
サクセスブロッケンシンボリクリスエスサンデーサイレンス
$カジノドライヴMineshaftDeputy Minister
カネヒキリフジキセキDeputy Minister
ヴァーミリアンエルコンドルパサーサンデーサイレンス
ブルーコンコルドフサイチコンコルドブライアンズタイム
ワイルドワンダーブライアンズタイムサンデーサイレンス

昨日はフェブラリーSの重要血統の一つとしてボールドルーラーを紹介した。

今日はもう一つの“特注血統”について触れていくことにする。

フェブラリーSで最も重要と言っても過言ではないその血とは、ずばりセントサイモンの血脈である。

フェブラリーSは極寒期の2月に行われる。“ガラス”とも表現される繊細なサラブレッドにとって、非常に過酷な環境と言って良いだろう。

だからこそ、セントサイモンの力が発揮される。20世紀で最も偉大な種牡馬と言われるセントサイモンは、圧倒的な底力で大舞台で勝利し、産駒も大レースを勝ってきた。それは現代にも受け継がれ、極寒期や真夏、そして底力を要求されるGIなどで力を発揮する。

夏に行われたGI宝塚記念で、ナカヤマフェスタが勝利したのは記憶に新しいだろう。同馬は母父がセントサイモン系。後に凱旋門賞で僅差の2着するのも、納得の血統背景だったのだ。

フェブラリーSの過去を振り返っても、多くの馬がセントサイモンの影響を受けていた。

2011年は、トランセンドをはじめ、セントサイモン系種牡馬を3代以内に持つ馬が3着を独占過去5年の好走馬15頭中9頭がセントサイモンの血を持っていたのだから、今年も注目してしかるべきだろう。

となると、前回のボールドルーラーとセントサイモン血を両方色濃く持ち合わせるこの馬は、かなり有力な1頭といえることができそうだ。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。カスリもしないとは。6万円があれば色んな物が買えただろうに…

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので

「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

【URL(PC)】http://win-horse.com/lpc01/?m=90296&f=tg_021
【URL(MB)】http://win-horse.com/lp05/?m=90296&f=tg_021

有料の所はパス!(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社もパス!(入金しても情報が貰えなかった過去の経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのが3サイト!稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。

【URL(PC)】http://win-horse.com/lpc01/?m=90296&f=tg_021
【URL(MB)】http://win-horse.com/lp05/?m=90296&f=tg_021

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!