巻き返しを図るヴィルシーナ (C)arima0208

今週は牝馬3冠最後のタイトルである秋華賞。このレースを制する上で重要な要素は……

・(特に前傾ラップの際)ゴール前で踏ん張れるスタミナ
・一貫したラップに対応できる持続力

と記したが、今回はスタミナについて触れていこう。歴代好走馬たちは、このGIレースで好走できるだけのスタミナを誇っていたのだ。

秋華賞5番人気以下好走馬血統

着順人気馬名種牡馬母父馬
7キョウワジャンヌハーツクライSeeking the Gold
6アニメイトバイオゼンノロブロイフレンチデピュティ
11ブラックエンブレムウォーエンブレムヘクタープロテクター
8ムードインディゴダンスインザダークSharpo
16プロヴィナージュフレンチデピュティサンデーサイレンス
7レインダンスダンスインザダークBob Back
5アサヒライジングロイヤルタッチミナガワマンナ
5ニシノナースコールブライアンズタイムノーザンテースト
5ヤマニンシュクルトウカイテイオーNijinsky
10ウイングレットタイキシャトルサンデーサイレンス
8ヤマカツリリーティンバーカントリーミルジヨージ
7シアリアスバイオタマモクロスマルゼンスキー

※血統系統色別表



具体的に挙げるとするならば……

・日本の長距離GI
・欧州のクラシックディスタンスGI

上記の血を持った馬は非常に強調できるといえる。特に人気薄で好走した馬たちの血統を見てみると、多くの馬がスタミナを秘めていることが分かる。

キョウワジャンヌ
父ハーツクライ(キングジョージ僅差の3着)
母母父ニジンスキー(イギリス3冠馬)

アニメイトバイオ
母父フレンチデピュティ(天皇賞春馬を輩出)

ブラックエンブレム
母母父ヴェイグリーノーブル(凱旋門賞馬)

ムードインディゴ
父ダンスインザダーク(菊花賞馬)

プロヴィナージュ
父フレンチデピュティ(前述)

レインダンス
父ダンスインザダーク(前述)

ご覧のとおり、ほとんどの馬がスタミナの血を色濃く持ち合わせていた。秋華賞において、血統的にスタミナが感じられない馬が好走することは非常に困難なのだ。今年も……

・日本の長距離GI
・欧州のクラシックディスタンスGI

上記の要素が重要になることは間違いなさそうだ。となると、この馬は穴馬としてかなり面白いと言えるかもしれない。その馬の名は………

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!