チューリップ賞2016の枠順が確定しました。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



チューリップ賞の枠順

tulipsho2016_gate1

こんな枠順になりました。

一方、過去の枠順別の成績が以下になります。

tulipsho2016_gate2

※10番人気以内

これを見たら「外枠重視」という印象を受けられるでしょう。実際、外枠が極端に不利になる、ということはありません。

ただ、だからといって外枠を重視して予想する必要はないかな、と感じています。

ここ最近、特に思うんですが「もうデータ予想意味なくね?」と思うわけですよ。一応、参考にはしていますが、過去のデータよりその時の馬場状態やメンバーを見て判断する方が精度としては高い。

フェブラリーは距離延長馬が不振と言われた中で距離延長馬のモーニンが勝ちました(道悪だったことが大きかったですけどね)し、アーリントンカップも内枠有利と言われながら外枠の馬たちが穴をあけました。

今は誰もが簡単にデータを手に入れられる時代ですし、オッズに偏りが生まれますから、特別データを重視する理由もなくなってきている。たぶん、ロワアブソリューとかダンツプリウスって内枠に入ったらもっと人気していたでしょうし。特にロワアブソリューはいくらなんでも人気なさすぎでしたね。

今の阪神はさせる馬場なのでそりゃ外枠を引いても問題ないわけですが、内枠がダメというわけでもないのでフラットに考えて予想した方がいいと思いますね。

なお、いい枠順を引けたのはこの馬でしょう。

その馬の名(J)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

これはかなりいい枠順だと思います。内でじっとしていたほうがこの馬には合っている。阪神で期待値が高くない血統なのでどこまで重視するかはこれから決めますが、期待したいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!