(C)arima0208

中山記念過去5年好走馬血統

着順馬名種牡馬母父馬
フェデラリストEmpire Makerサンデーサイレンス
シルポートホワイトマズルサンデーサイレンス
リアルインパクトディープインパクトMeadowlake
ヴィクトワールピサネオユニヴァースMachiavellian
キャプテントゥーレアグネスタキオントニービン
リーチザクラウンスペシャルウィークSeattle Slew
トーセンクラウンオペラハウスダンシングブレーヴ
テイエムアンコールオペラハウスブライアンズタイム
ショウワモダンエアジハードトニービン
カンパニーミラクルアドマイヤノーザンテースト
ドリームジャーニーステイゴールドメジロマックイーン
アドマイヤフジアドマイヤベガBe My Guest
カンパニーミラクルアドマイヤノーザンテースト
$エイシンドーバーVictory GallopKris S.
エアシェイディサンデーサイレンスノーザンテースト

今回は中山記念の注目血統についてみていこう。

もう当ブログの常連の方なら耳タコだろうが(苦笑)、それでも今回もこの血をキーポイントとしてあげたい。

レースのカギを握る重要な血統とは、「ノーザンダンサー系(特にノーザンテースト」である。

昨日も記したとおり、中山記念の勝ち馬はGIでも勝てる底力を持っている馬が多い。底力といえば、ノーザンダンサー系。つまり、ノーザンダンサー系の血を父か母父に持っている馬はこのレースにおいて非常に有利なのだ。

実際、昨年は7番人気ながら父ホワイトマズルのシルポートが激走。一昨年こそ、GI馬2頭とダービー2着馬という力通りの決着になったが、2008年〜2010年までは2頭ずつ好走している。

さらに言えば、小回り適正抜群で底力も持ち合わせるノーザンテーストがこのレースに最も合った種牡馬。中山重賞に欠かせないノーザンテーストは、中山記念においても力を発揮する。

今回、父か母父にノーザンテーストの血を持っている馬はいないが、ノーザンテーストの影響をかなり受けているこの馬は、やはり侮れない存在と言えそうだ。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

無料情報でも本当によく当たるサイトとして評判のサイト

ここは本当に使えます。かなりおススメ。

http://k-tactics.jp/

最近の的中だけでもかなりのもの!

2月10日(日)

【東京8R】

◎三連単94,670円的中

【京都9R】

◎三連単72,330円的中

【東京11R】

◎三連単79,330円的中

【京都12R】

◎三連単209,460円的中

無料コンテンツも多彩で、中でも面白いのが【重賞注目のダークホース】

毎週重賞に出走する馬の中から1頭ピックアップしているのだが狙い目はさすがの一言。

次はいよいよアーリントンカップ、中山記念、阪急杯が開催。必ずチェックしてから馬券購入してもらいたい。

今週の注目馬を今すぐ無料でチェック!

http://k-tactics.jp/

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!