中山11R 京成杯

◎06 フェイムゲーム
○03 マイネルストラーノ
▲11 アクションスター
☆07 ケイアイチョウサン
△12 マイネルマエストロ
△01 フラムドグロワール

雪により開催が延期された中山。京成杯は再び登録が行われ、仕切り直しで行われる。

本命は、前回同様変わらずフェイムゲーム。

現在の中山の馬場は相当にタフで、良馬場で行われたとしてもパワーやスタミナがないとこなせない状態になっている。

フェイムゲームは父ハーツクライで母父がセントサイモン系。現在の馬場を攻略できる血統的な下地は備えている。前走もなかなかの好内容。ここでも通用すると見る。

対抗にはマイネルストラーノ。父ディープインパクトは当コースで高い成績を残している。そして母父ブライアンズタイムがパワーを補い、母母父は中山重賞の特注血統であるノーザンテースト。ここは高評価だろう。

面白いのはやはりこの馬。血統的に高く評価でき、人気もないため、ここは買うべきだろう。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!