初GI制覇なるか!?ロードカナロア (C)阪神サラブレッドクラブ

秋のGIシリーズの始まりを告げる電撃6ハロンのスプリント戦スプリンターズS。

今回も引き続き、具体的に歴代好走馬の血統について見ていくことにしよう。何度も言っているようにスプリンターズSは底力レース。それを証明しているのが、セントサイモン系の躍動だ。




JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

キンシャサノキセキが好走できた理由

スプリンターズSはサンデーサイレンス系が不振で底力血統が来るレース。そう何度も記してきた。では、父サンデーサイレンス系にもかかわらず、キンシャサノキセキはなぜ2年連続好走できたのか。

その理由は、セントサイモン系にあるといっても過言ではない。キンシャサノキセキは……

父:フジキセキ(サンデーサイレンス系)
母父:プレザントコロニー(セントサイモン系)

という血統。プレザントコロニーはアメリカ2冠馬で、種牡馬としてはキングジョージ馬セントジョヴァイトなどを輩出。欧州の一流レースでも通用するスタミナを保持していたわけだ。さらに言えばプレザントコロニー産駒のプレザントタップはタップダンスシチーを輩出している。重馬場のジャパンカップを9馬身差でちぎった理由が、この底力の血にあることは間違いない。

父フジキセキということは父母父もセントサイモン系であり、3代以内に2本のセントサイモンラインを持つことになる。つまりキンシャサノキセキは、強烈な底力が内包された血統だったわけだ。

実際、過去5年でセントサイモン(リボー)の血を持った馬は7頭好走している。しかも不良馬場で行われた2007年は2頭が好走しているように、馬場が渋ればなお力を発揮する

今年は台風が接近していて週末の雨は避けられない様子。セントサイモンが力を発揮する舞台になる可能性は高い。となると、この馬にとっては大きなプラスになりそうだ。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

【スプリンターズSのスピード指数が今なら無料で!】(PR)

KLAN式スピード指数」(無料キャンペーン中)

さあ、いよいよやって来ました。

今週末9/30は秋のG1第一弾、スプリンターズSですよ!

出走予定馬の見てみると、カレンチャン・ロードカナロアを筆頭に実力馬がズラリ。

これは正直、決め切れません!w

そんな時に便利なのが競馬データベースサイトKLANの「KLAN式スピード指数

これは「スピード指数」を使って、出走馬の能力を数値化。スカウターみたいなものです。

さらにそこから今回のレースに勝てる馬をピックアップしてくれます。

ピックアップの的中率は安定的に70%

だいたい、12Rのうち、新馬と障害を除いた10Rを対象に、7〜8レースは勝ち馬が出ます。

先週も39レース中、オールカマー(G2)・神戸新聞杯を含む【28レース】(72%)で勝ち馬を輩出

ピックアップを見るだけで、出走馬を半分くらいに仕分けることが可能になります。

さらに指数を使ったコース別・距離別・馬場別の分析を使うことで、自分の本命・対抗馬の精度をかなり向上させることができますよ!

そんな「KLAN式スピード指数」が、9月中は無料キャンペーンということでタダで使えます!

もちろんスプリンターズSをバッチリ利用できます。

この機会に、あなたの本命馬の実力をもう一度測り直してみてはどうでしょうか?

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!