昨年の覇者カレンチャン (C)arima0208

今週は秋競馬GIシリーズの始まりを告げる電撃6ハロン戦スプリンターズS

しかも今年はスプリントGI連覇のカレンチャンに、デビュー以来11戦すべてで1番人気に支持された高松宮記念3着馬ロードカナロア、本場イギリスのスプリントGIを制して参戦するリトルブリッジなど、豪華なメンバーが揃うことになった

レースを楽しみ、そして是が非でも獲りたいこの一戦。重要になってくるのは、まずレース質を知ることだ。




JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

底力を要求される前傾ラップ

歴代のスプリンターズSを見ていくと、そのレース質は驚くほど似通っている。例えば過去5年のテンの3F、上がり3Fを比較してみると……

2011年
33.0-34.4

2010年
33.3-34.1

2009年
32.9-34.6

2008年
33.6-34.4

2007年
33.1-36.3

ご覧のとおり、すべて前傾ラップで、後半は遅くなっている。しかも1秒以上も差がある年が5年中3年もある。

簡単に言えば、「スプリンターズSは前半から勢い良く飛ばし、後半は我慢比べをするレース」なのだ。

つまり、後半我慢できない馬、底力のない血統の馬はどう頑張ってもこのGIでは好走できない。

では、どのような馬はスプリンターズSに適していないのか。それは非常に簡単で、普段切れ味を最大の武器として日本競馬界を席巻するサンデーサイレンス系が最も適していない

実際、毎年複数等が出走するサンデーサイレンス系だが、過去5年で好走したのはキンシャサノキセキ(父フジキセキ)ただ1頭。サンデーの血が入っているだけで大きなマイナスなのだ。

となると、この偉大な騎手を背にしてGI制覇を狙うこの馬は、厳しいと言わざるをえない。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

【スプリンターズSのスピード指数が今なら無料で!】(PR)

KLAN式スピード指数」(無料キャンペーン中)

さあ、いよいよやって来ました。

今週末9/30は秋のG1第一弾、スプリンターズSですよ!

出走予定馬の見てみると、カレンチャン・ロードカナロアを筆頭に実力馬がズラリ。

これは正直、決め切れません!w

そんな時に便利なのが競馬データベースサイトKLANの「KLAN式スピード指数

これは「スピード指数」を使って、出走馬の能力を数値化。スカウターみたいなものです。

さらにそこから今回のレースに勝てる馬をピックアップしてくれます。

ピックアップの的中率は安定的に70%

だいたい、12Rのうち、新馬と障害を除いた10Rを対象に、7〜8レースは勝ち馬が出ます。

先週も39レース中、オールカマー(G2)・神戸新聞杯を含む【28レース】(72%)で勝ち馬を輩出

ピックアップを見るだけで、出走馬を半分くらいに仕分けることが可能になります。

さらに指数を使ったコース別・距離別・馬場別の分析を使うことで、自分の本命・対抗馬の精度をかなり向上させることができますよ!

そんな「KLAN式スピード指数」が、9月中は無料キャンペーンということでタダで使えます!

もちろんスプリンターズSをバッチリ利用できます。

この機会に、あなたの本命馬の実力をもう一度測り直してみてはどうでしょうか?

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!