多面性を持つクロフネだが狙いは芝短距離! 【撮影】阪神サラブレッドクラブ

意外と知られていない種牡馬の真実に迫り、次なる激走馬を導き出す。

通称【ゲキ馬!】。

第1回目で紹介したクロフネですが、紹介して以降の2週間でも素晴らしい成績を残しているので、結果を振り返って見ることにしましょう!

【ゲキ馬】クロフネ、芝短距離を狙い撃て!今が絶好の買い時




JIN競馬メルマガにて!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

「クロフネの芝短距離を狙い撃て!」と書きましたが、実際に芝1400m以下に出走した馬の成績を見てみると……(※単勝50倍以上の人気薄は除く)

種牡馬:クロフネ

着順人気馬名種牡馬母父馬
5トーセンファーストクロフネFusaichi Pegasus
7メモリアビアンカクロフネトニービン
5ウイングリートクロフネアグネスタキオン
2ツキミハナミクロフネサンデーサイレンス

※血統系統色別表

ご覧のとおり、わずか4頭の出走とはいえ、

好走率は100%。

しかも1番人気は1頭もおらず、2番人気2着、5番人気1着と3着、7番人気3着と、人気を裏切った馬は1頭もいませんでした。ちなみにこの間の回収率は……

単勝回収値182
複勝回収値337

秀逸としか言えない数字。今後もクロフネの芝短距離には注目していくべきだろう。

なお、すみません、第2回はオレハマッテルゼと予告しておいてまだ紹介できていないので、今週中にはやりたいと思います。乞うご期待!

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!