非常にスリリングなレース展開となった牝馬3冠最後のタイトル、秋華賞。前半のレースラップは以下だ。

12.3−11.0−13.2−13.4−12.3

テンの3ハロン36.5は桜花賞の歴史上最も遅い数字。また、道中2ハロン続けて13秒台の数字が刻まれることも、史上初である。秋華賞史上最遅のペースで行われたレースは、前半だけ見ればスローの上がり勝負だったり、位置取りの差で勝負が決するようなつまらないレースになる可能性を秘めていた。

しかし、そのレース展開に一席を投じたのが、チェリーメドゥーサの小牧太騎手だった



JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

GREE炎上!ある男性が【日記】で書いた【稼げる裏技】話題に!(PR)

正面でのマクリで勝負に出た小牧騎手

ペースが遅いと見るやいなや、向こう正面で猛然とマクリ、一気にハナに立っただけでなく、後続を突き放す逃げを打った。

向こう正面でのマクリは、コーナーでのマクリと違って距離のロスがほとんど生じない。コーナーだと外を回らなければならないため、膨らんだ分がどうしてもロスとなってしまうが、直線の場合はそれがないためだ。

小牧騎手の判断、選択、そして仕掛けどころは、最高だった。

打倒ジェンティルドンナへ向けた内田騎手の意地

ヴィルシーナの内田騎手にとって、スタートからの展開は思い描いたものに近かったと言ってよいだろう。桜花賞、オークス、そしてローズステークスでも瞬発力という面ではジェンティルドンナに引けをとったヴィルシーナ。その愛馬に最後の1冠を取らせるためにどうすれば良いか。

内田騎手が取った選択は、出ムチを使ってでも逃げてジェンティルドンナよりも前へ行くという選択だった。出走馬の中には明確な逃げ馬がおらず、どの馬が逃げるのかということがひとつの焦点だったが、ヴィルシーナ自身が逃げてペースを作ることに挑んだのだ。

結果、思い描いていた通りのスローペースとなり、先行には有利な流れを作ることができた。内田騎手にとっては、「してやったり」の展開に持ち込めるはずだった。

しかし向こう正面で誤算が生じた。小牧騎手が仕掛けて、レースが急速に動き出したのだ。GIのタイトルを取ることは一筋縄ではいかない。そう、改めて感じたことに違いない。

絶対能力の証明と、岩田騎手の執念

ジェンティルドンナは、危うかった。

ローズS後には「秋華賞を睨んで前で競馬した」と語った岩田騎手だったが、この日は枠順もあり前へはいけなかった。あるいは自ら望んでいかなかったのだろうが、思った以上のスローペースに順調さを欠いた。4コーナーではるか前にいるチェリーメドゥーサ。絶好の位置取りにいるライバルのヴィルシーナ。2頭に比べると、ジェンティルドンナは手応えも怪しく、伸びも感じられなかった。

「これは飛んだな、前が残る」

そんなことを思った矢先だった。直線を向くと、馬の底力と岩田騎手の必死の追いが、人馬一体の様相を呈し、前を行く馬たちを次々に捉え始めた。そして残り100m。ヴィルシーナとの壮絶な叩き合いを演じ、全く並んでゴール板を駆け抜けた。

だが、岩田騎手には確信があった。「勝った」。ただその思いがこみ上げ、気を落とす内田騎手とは対照的に、ガッツポーズを繰り返した。わずかハナ差7cmの激闘。その僅かな差だったが、岩田騎手には確かな差に思えた。だからこそのガッツポーズだったのだろう。

小牧騎手の果敢な選択、内田騎手の意地の逃げ、そして栄冠をつかむために見せた岩田騎手の執念。3人の騎手の思いが、歴史に残る名勝負を生み出したのだ。

奇しくも3人は全員地方出身の騎手。皆、厳しいレースを経験し、JRAの騎手への反骨心からのし上がってきた者たちだ。その思いが、大一番では大きな差を生むことになった。

その強い意志に感服しつつ、中央騎手たちの現状を憂いつつ、それでも素晴らしいレースとなった秋華賞の余韻に浸りつつ、今週の菊花賞でも名勝負に期待したい

菊花賞の穴馬候補

さて、来週は菊花賞。大穴としてぱっと思い浮かぶのは、やはりこの馬だろう。血統的にはこの馬を推さざるをえないし、実際に好走する可能性がないわけではないだろう。穴人気はしそうだが……。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

【オススメ競馬無料サイト】

マジか(><)

先日のシリウスSとスプリンターズSをバッチリ的中させた
無料登録サイトを発見してしまいました・・・。すごすぎます。。

ちなみにそのシリウスSの予想内容と結果は、

【内容】
◎ヤマニンキングリー
○ナイスミーチュー

【結果】

○ナイスミーチュー→◎ヤマニンキングリー

馬連 2,590円 的中

さらに、このサイトは先週行われたレースで、
なんと下記4レースも的中させていました。

・9月29日(土) 阪神9R ヤマボウシ賞    3連単 19,200円 的中
・9月30日(日) 中山11R スプリンターズS 馬単 1,170円 的中
・9月30日(日) 中山9R 芙蓉S       馬単 1,200円  的中
・10月1日(月) 阪神2R  2歳未勝利    3連単 3,740円 的中

これはすごい・・・
MBの方はコチラ
PC、スマホの方はコチラ

参りました・・・。

今週の無料予想もものすごく期待してます!

競馬スピリッツ
MBの方はコチラ
PC、スマホの方はコチラ

ご参考までに。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!