ちょうどYahoo!トピックスにトーセンホマレボシ引退のニュースが出ていたのでちょっと触れておきます。

まぁ旧サイトの記事が取り上げられたってこともあるので(笑)



有力馬故障まとめ

天皇賞春

ジャガーメイル→骨折で全治3カ月
フェイトフルウォー→両前脚の裏筋の腱を負傷。屈腱炎の疑い
ナムラクレセント→左前脚を負傷
トーセンジョーダン→左前球節炎

日本ダービー
トーセンホマレボシ 右前脚屈腱炎→引退
ワールドエース 左前脚屈腱炎
コスモオオゾラ 両第1指骨剥離骨折
グランデッツァ 腱周囲炎(腱鞘の炎症)
アルフレード 右前浅屈腱炎

▼【渾身コラム】天皇賞春出走馬3頭が故障…超高速馬場に物申す

ご覧のとおり、この2レースだけ見ても本当に多くの有力馬が故障し、引退に追い込まれる馬まで出てきてしまいました。

補足をすると、トーセンホマレボシはダービーの前にも京都新聞杯でレコードを記録。その反動が心配された馬でした。

結果的にダービーでは好走できたわけですが、その代償はあまりにも大きかった。

ワールドエースもGI勝ちこそないものの、主役になれる逸材であっただけに、非常に残念。こちらは復帰できるとのことですが、屈腱炎で能力を失ってしまう馬も多いだけに、懸念されますね。

超高速馬場だけが原因だとは思いませんが、(特に京都では)意図的に作られる固い馬場が有力馬をダメにしていることは明らかでしょう。JRA、馬場造園課はいつになったら改善してくれるのか。。。

これだけ有力馬が消えると、ただでさえ下降している競馬人気にも拍車がかかってしまう気がしますし、私自身非常に冷めた目でこれらの事実を見てしまうことが悲しい。

なんとか、ファンや競馬関係者の思いを汲んだ運営をお願いしたいところです。

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!