タイトルに書いたように、2014年の半年はいいところがなかった。

GIを的中してところどころで見せ場はあったかもしれないが、自分の目標とする内容には程遠かったように感じている

ブログを期待して見に来てくださっている方はもちろんだが、誰より、期待してメルマガに登録してくださった皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいだということを、公の場に記しておきたい。

その上で、自分のこれまでの、そしてこれからの考えを書いていきたいと思う。

人間というのは常に成長していく必要がある

だから、常に「新しい何か」を発見していかなければいけない。言い換えれば、「新しい何か」を発見するために、「新しい何か」をはじめなければいけない。

予想家とて同じだ。

ずっと同じ予想をしていたのでは時代の変化に対応できない。

馬や騎手は常にかわっていく。

馬場も常に変化する。

種牡馬(=血統)も移り変わっていく。

そういった変化に対応するために、自分自身を変化させていかなければいけないと思って常にやってきた。“トライ・アンド・エラー”を繰り返した

実際、ここ数年はそれでうまくいっていた。

昨年の年間回収率(ブログ公開予想+メルマガ予想)は130%だったし、メルマガを開始して間もなく、3連単20万弱の的中も叩きだした。

しかし、今年に入ってからかなり流れが悪くなった。エラーが続き、不的中が重なることが多くなった。まさに“エラー・アンド・エラー”の日々だった。

その中にも発見はあったし、良くなるための材料を得たと思っている。

だが、「いい予想家」と評価されるためには的中を重ねなければいけない。それが今の自分には足りていない

こんな恥ずかしいことをつらつら書いていても格好悪いだけなのでこれで当分、こういった内容の更新はなしとするが、ここにしっかりと苦しい半年間だったということは記しておきたい。

しかしながら、もちろん、このままで終わるつもりはない

今週から大好きな夏競馬が本格的にスタートする。

“エラー・アンド・エラー”の日々で得た良くなるための材料を使って、しっかりと修正し、再び皆様から信頼を得られる予想家として歩んでいきたい

今は、そう心から思っている。

私に失望した方、見切った方はたくさんいると思う。申し訳なかったと思う。

しかし、こんな状態になってなお、私の予想を楽しみにしてくれたり、叱咤激励してくださる方は大勢いる。

そういう方がいる限り、真摯に競馬と向き合っていきたいし、そういう方々のために、面白い分析と当たる予想を提供していきたいと思っている。

長々と、つまらない文章を失礼いたしました。

ここで一区切りつけて、検証を再開したいと思う。

さて、今週は福島でラジオNIKKEI賞が行われる。このレースで注目している穴馬を1頭紹介しておこう

その馬の名(A)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!