JC2

先週は重賞が不発だったが、メルマガの推奨レースで的中を届けることができた。

今回は、その的中レースを振り返り、私の予想法の根幹にある「競馬で勝つための方法」を少しだけ公開しようと思う。

皆さんの馬券術にも少しは役立つ見方だと思うので、参考にしていただければ幸いだ。

競馬に勝つために必要なことは「復習」

「競馬に勝つために必要なことってなんですか」

よく、こういった質問を受ける。私は常にこう思っている。

「競馬で勝つためには“予習(=予想)”よりも“復習”が大事」

馬券を当てるためには「予習=予想」が欠かせない。どの馬が走るのか、どの馬が危険なのか。それを見極めることが馬券的中のために最も大事なことだし、競馬の最大の醍醐味でもある。何より、楽しい。

ただ、私は「復習」のほうがはるかに大事だと考えている。

なぜ「復習」が大事なのか?

とても単純な話なのだが、「前走の敗因」を突き止めることで馬券の回収率に雲泥の差が出てくるからだ。

例えば前走、大外枠が圧倒的に不利な東京芝2000Mで大外枠から出走し、外外を回って4着に来た馬がいたとする。

このケースの場合、前走の敗因は明らかに「枠順の不利」と「距離ロス」。

だから、この馬が内伸びの京都の芝中距離戦の1枠1番に入ったら、激走する可能性が高い。なぜなら、「枠順」に恵まれ、「距離ロス」の心配が全くないからだ。

しっかりと前走の「復習」をしておけば、こういった馬券を確実に仕留めることができる。

まとめると、私が根幹に置いているファクターは2つ。

1つ目は「前走いかに不利な条件だったかを探ること」。
2つ目は「今回いかに条件が好転しているかを見極めること」。

単純だが、これだけで回収率に相当の差が出てくる。だから、復習をして「前走の不利」を発見することが非常に大事なのだ。

上の例はわかりやすすぎる例だし、極端な話、新聞を見ていれば分かるレベルのものだと思う。

だから私は「血統」というフィルターを通じて、有利不利を判断する独自の予想法を用いている

前置きが長くなったが、シャイニーハーツの例を紹介していこう。

阪神10R 2013ゴールデンブーツT

◎03 シャイニーハーツ → 2着
○07 サダムロードショー → 11着
▲10 ウインアルザス → 3着

ワイド1790円的中!

推奨レースで本命に指名したシャイニーハーツは前走、京都の芝内回り2000Mで6着だった。

しかし、このレース、シャイニーハーツにとっては厳しい条件が重なっていた

1つ目は血統。シャイニーハーツはこの日の馬場に全く合っていなかった。血統評価は「C」で、案の定凡走した。

2つ目は展開。このレースは中盤がゆるみ、位置取りの競馬になってしまった。実際、上位5頭は全頭が4角を6番手以内で回っていた。一方のシャイニーハーツは4角11番手。これでは上がり1位の脚を使っても届かない。

3つ目はコース。そもそもハーツクライ産駒のシャイニーハーツに、このコースは合っていなかった。

以上のように、シャイニーハーツは前走で「3つの不利」を受けて凡走していたのだ。

では、今回はどうか?

まず、血統とコースは好転した。重い馬場が得意なハーツクライ産駒のシャイニーハーツにとって、京都から阪神に変わったことは明らかにプラスだった。当日の馬場を考慮すると血統評価は「A」

そして展開面だが、これも好転が期待できた。このレースには前走逃げている馬が4頭も出走していた。スローペースの前残りになる展開は考えにくい。つまり、ペースが流れて厳しい展開となり、シャイニーハーツに向いたレースになる可能性が高かった。

つまり、前走の「3つの不利」は、今回「3つの有利」に好転していたのだ。

案の定、シャイニーハーツは4番人気ながらしっかりと連対。期待に答えてくれた。

特に血統面での後押しが大きかったのは言うまでもないが、他にも複数の不利が有利な条件に好転していたなら、本命にする以外の選択肢はない。

ちなみに、姉妹サイトで公開している【今週のゲキ馬】(※詳しくは姉妹サイトにて)は2戦2勝。この2頭も前走不利があって、今回条件が好転していた馬だった。

こちらも参考にしてもらえると幸いだ。

競馬ジャーナル
http://news.jinkeiba.com/

競馬で勝つための“教科書”

私が行っている「勝ち組育成メルマガ」では、こういった「前走不利を受けた馬」に関して積極的に取り上げていく。

「復習」をしっかりして「予想」に役立てていく

これが競馬で勝つための最短ルートだ。そして、そのメソッドをメルマガでは余すことなく公開している。

11月は色々重なってまだ報告できていないのだが、必ず今週中には更新する予定だ。

期待していてほしいし、まだの方はぜひ一読してみてほしい。

ちなみに初月無料のため当たり前ではあるのだが、

11月から12月へのメルマガ継続率は100%

自分で言うのも何だが、信頼の証といえる数字だと自負している。

12月は始まったばかり。今日も、今週も、来週も、皆様に充実した内容の“予習復習”をお届けしたいと思っている。

JIN競馬~勝ち組育成メルマガ~【PC版】
JIN競馬~勝ち組育成メルマガ~【モバイル版】

さて、来週は2歳牝馬の頂上決戦、阪神ジュベナイルフィリーズが行われる。クラシックに直結するレースとしても知られているが、現時点で最も有力なのは、やはりこの馬だろう。

その馬の名は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!