撮影:arima0208

札幌芝1800mで行われる女たちの戦い、クイーンS。まずは先週の馬場状態を振り返っていこう。

1回札幌2日目札幌芝1800m好走血統

着順馬名種牡馬母父馬
ケープタウンシチーシンボリクリスエスメジロマックイーン
クッカーニャフジキセキエルコンドルパサー
ハイタッチクイーンキングヘイローオペラハウス
エデンロックフレンチデピュティサンデーサイレンス
グリーンラヴステイゴールドジェイドロバリー
ユキノプリシラステイゴールドラストタイクーン
イングリッドディープインパクトWild Zone
ウィケットキーパーアグネスタキオンSmart Strike
アドマイヤエレノアディープインパクトThunder Gulch

※血統系統色別表

まず目につくのはダート血統の台頭だろう。ジェイドロバリー、スマートストライクなど、(キングマンボ系を含み)母父ミスプロ系4頭が好走。父では人気とはいえ、フレンチデピュティも一着に来ている。




ダート競馬はパワーが不可欠であることに加えて、スピードの持続力が大きな鍵となる。スピードを持続的に使える馬が強い馬であり、ダート血統には持続力を活かせる血統的な下地がある。

それは芝レースにおいても有効。まだ開幕週の札幌競馬場であり、今はタフさというよりも、持続的な脚を使える馬が有利ということの現れだ。

JIN競馬メルマガにて!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

勝ち馬全頭が持っていたボールドルーラーの血

そして中でも注目していきたいのがボールドルーラー系。10番人気激走のケープタウンシチーも含め、勝ち馬全頭が3代目以内にボールドルーラー系の血を持っていた。

ボールドルーラーは現役時代、アメリカの年度代表馬に輝き、8回のアメリカリーディングサイアーに輝いた名馬中の名馬。当然、持続力に優れた血であり、クイーンSでも大注目の血統だ。

今年、登録馬の中にボールドルーラー系を父か母父に持った馬はいないが、母母父に持つ馬は出走してくる。しかもこの馬は明らかに機動力のある馬であり、クイーンSでは欠かせない存在となってきそうだ。その馬とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!