2年ぶりのGIのお立ち台に立つ武豊騎手

一つ前のエントリーで公開しているように、予想としてはダメダメだった。上位3頭は無印。危険な人気馬だとしたグランプリボスは2着に好走した。

ただ、なんだろう。「あ、この人に勝たれるならしょうがないな」と思ってしまった。

武豊には、GIの舞台がよく似合う

GIの舞台でゴール板をトップで駆け抜ける姿には華がある。

2010年のジャパンカップ以来、約2年ぶりのGI制覇は、競馬界に活気をもたらす勝利でもあった。その活躍には、改めて拍手を送りたい。




JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

GREE炎上!ある男性が【日記】で書いた【稼げる裏技】話題に!

最近は復調してきたとはいえ、正直なところ全盛期ほどの力は見られなくなった武豊騎手。それもそのはず。

転機となったのは2010年の毎日杯

ザタイキに騎乗した武豊騎手は、トップスピードに乗った直線で落馬。馬が故障を発生したことに伴う避けられない落馬だった。しかしここで負傷したことで失ったものは大きかった。

事故による後遺症というべきか、騎乗に迷いや衰えが見え、次第に有力馬への騎乗依頼もなくなっていった。特に社台グループの有力馬に乗ることはほとんどなくなってしまった。

名手に訪れた、ほとんど初めてと言っても過言ではない冬の時代。リーディングが指定席だった時代は終わり、GI制覇はおろか騎乗馬がいないことももはや珍しい出来事ではなくなった

しかし、武豊は終わらなかった。今年に入り徐々に復調を遂げると、エピセアロームとのコンビで久々に重賞を制したことを皮切りに、有力馬への騎乗も増えていく。そして迎えたマイルチャンピオンシップ。自身が一度も勝ったことのないGIでサダムパテックとともに初勝利を飾り、2年ぶりのGIのお立ち台に立つことになった。

思えばローズキングダムで制したジャパンカップはブエナビスタの降着による繰り上がりでの勝利だった。GIのゴール板を1着で駆け抜けたとなると、2009年の安田記念(ウオッカ)まで遡らなければならない

本人にとっては特別な瞬間だったのだろう。あれだけ人目をはばからずガッツポーズをする武豊は本当に久しぶりに見た。しかし、魂が伝わってくる胸の熱くなる光景でもあった。

「お久しぶりです。誰よりも僕が喜んでいます」

武豊騎手は2年ぶりの勝利ジョッキーインタビューでこう心情を明かした。しかし、「いや、あなたくらい喜んでいる競馬ファンは全国に沢山いますよ」と。「それくらいあなたの存在は競馬界にとって大きなものなんですよ」と。そんなことを、心の中で無意識のうちに考えていた。

今後、武豊騎手がどのようなキャリアを送るのかは分からない。しかし、やはりまだまだGIの舞台で活躍し、勝利する武豊の姿を見たい。そんなことを思った、肌寒い11月の夕暮れだった。

 

さて、今週はジャパンカップ。オルフェーヴルの凱旋レースとして注目されているが、今回は天皇賞秋を制したエイシンフラッシュについて触れることにする。エイシンフラッシュはジャパンカップを勝ち、古馬2冠を達成できるのか。私はこのように見ている。その見解とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

マジか(><)

先日のマイルチャンピオンシップと東スポ杯2歳Sをバッチリ的中させた
無料登録サイトを発見してしまいました・・・。

すごすぎます。。

ちなみにその予想内容と結果は、

東スポ杯2歳S

【内容】
馬単1着軸流し
3連単1着軸流し

【結果】

1着:◎コディーノ
2着:△レッドレイヴン
3着:○インプロヴァイス

馬単:660円 払戻金:6,600円

3連単:6,330円 払戻金:63,300円

提供者:江戸川乱舞
「根拠のある見解」

本命馬1番人気のコディーノが1着!!
ディープブリランテと同じ勝負服のコディーノ。
キングカメハメハの最高傑作で、このメンバーなら能力も上位。
予想があたってダブル的中!!!

さらに、このサイトは、
マイルチャンピオンシップも的中!!これはすごい・・・

http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=678
参りました・・・。

今週の無料予想もものすごく期待してます!

競馬スピリッツ

ご参考までに。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!