e-mailアドレス: 
無料メルマガ配信を希望する希望



はじめて『穴馬発掘ファイル』をご覧になる方は必ず読んでからデータを見てください。

各場の馬場傾向

前週の傾向を振り返り、好走馬のタイプを総括する。

翌週の予想に生かせるのはもちろん、人気を裏切った馬の“凡走の理由”が明確になる。

例えば馬場が重たかった場合、軽い馬場を得意にするタイプの馬にとって辛かったことになる。

ここで凡走した馬が軽い馬場の開催に出てきた時は「買い」といった具合に、思考回路を転換していこう。

レースレベル

A~Eで記載。Aが最も高く、Eが最も低い。

次走注目馬

高いパフォーマンスを発揮した馬や、明らかな不利があって力を出し切れなかった馬を記載。次のレースの注目馬として覚えておこう。

レースタイプ

以下の2つの項目を組み合わせて記載している。

◆ペース
S→スローペース
フラット→平均ペース
H→ハイペース

◆展開
逃げ→逃げ馬に有利な展開
先行→先行馬に有利な展開
差し→差し馬に有利な展開

例えば「S先行」ならスローペースで先行馬が有利だった、ということ。

馬キャラ

各馬の総評の欄に馬キャラを記載していることがある。

「逃げ」、「先行」、「差し」に加えて
以下のタイプで好走馬の“馬キャラ”を選定。

・地力型

底力が問われる展開が得意なタイプ。「平均以上のペース」、「重たい馬場」、「消耗戦」が得意。

・瞬発力型

スピードの絶対値が高い馬。33秒の上がりが必要なレースで台頭するタイプ。

「スロー~平均ペース」、「軽い馬場」、「スピードレース」が得意。

・万能

「地力型」と「瞬発力型」の中間にいるタイプ。

例えば「地力型先行馬」なら、地力があって前に行けるタイプということ。

レースタイプ「H先行」(底力が問われて先行馬に有利な流れ)が得意。

反対にレースタイプ「S差し」(瞬発力が問われて差し馬が台頭する流れ)では割引が必要。

一方、「瞬発力型差し馬」なら、レースタイプ「S差し」(瞬発力が問われて差し馬が台頭する流れ)が得意。

反対にレースタイプ「H先行」(底力が問われて先行馬に有利な流れ)では割引が必要。

こういう“馬キャラ”を見極めて、次走以降のレースを予想する際に活用していこう。